■ 御堂筋イルミネーション

出展が決まっていました御堂筋イルミネーション写真撮影スポット作品
「水都OSAKA」が完成いたしました。
12月11日より公開され、既に多くの皆様にご覧いただいているかと思います。

こちらは御堂筋沿いにあります、
京阪神不動産御堂筋ビル前にて展示させていただいております。

「水都OSAKA」作品は銀河をモチーフとして、
ちょうちん造形のコラボレーションアーティスト桑山真弓さんにより制作されました。

「心血を注ぐ」という言葉があります。
水都OSAKAの製作工程を見守る中、そんな言葉が頭をよぎります。


通常は依頼されたイメージをカタチにしてゆくこの工程。
制作工房の雰囲気には明らかにいつもと違う特別な力が働いています。

造形のもたらす一つ一つのカタチ。
表面に施される幕の表情。

アーティスト桑山の感性を通じ、作品は作られてゆきました。

いつものちょうちん造形とは違う、
きっと魂のようなものが宿っていたのだと思っています。

発するアーティストと受ける職人。

もの作りに情熱を注ぐ人たちにだけ通じる何かがあるのかも知れません。

水都OSAKAをお楽しみいただいた皆様には、
表現された世界をそのまま受けとっていただければ一番ですが、
たまには少し、そんな作品の裏側を知っていただければと思います。

おかげさまでいろいろな方に楽しんでいただいています。



アーティスト桑山真弓と職人橋本憲二の世界を、
より多くの方々に感じていただければと願っております。



同じく、もうすぐ期間が終了してしまいますが、
宝塚大学の学生さんとのコラボレーションで、梅田にもう一つ作品が仕上がっています。

スノーマンフェスティバル(25日まで)。
宝塚大学の大阪梅田キャンパスにて展示中です。

こちらも可愛らしい作品に仕上がっています。
LEDだけではない、もうひと味違ったイルミネーションが広がってゆけばと思います。



● 公式ページはこちら ●

● 最近の動向 ●

● カテゴリー ●

● カレンダー ●

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

● アーカイブ ●

search this site.

others

mobile

qrcode