■ 花まつり白象(茨木市西福寺)

年が明けたらこのご報告をブログに掲載しようと思い続け、ここまで更新が延びてしまいました・・・。
弊社より納品させていただいたちょうちん造形の本番お披露目が先日(4月7日)開催され、そちらにお邪魔させていただきました。

花まつり白象
納品させていただいたのはこちらの「白象」です。

仏教では毎年お釈迦様の誕生日に子どもたちの健やかな成長を願う「花まつり」という行事が行なわれるそうです。

花まつり白象

白象はお釈迦様誕生にまつわるお話の、神聖な神の使いとして考えられているそうです。

今回は花まつりの行事の一つとして、白象を子どもたちに牽いてもらいパレードを行ないました。


この花まつりの「白象」は住職の「子どもたちも楽しめる、みんなの集う行事にしたい」という願いから1年越しに実現したものです。

白象のデザインは照明塾の橋田先生にご協力をお願いしました。

住職の子どもたちへの思いが橋田先生により形となり、弊社も微力ながらお手伝いさせていただくことにより、無事に実現するに至りました。

花まつり白象
針金造形に和紙を組み合わせる橋田先生の製作手法は弊社の造形と非常に親和性があります。(写真は橋田先生と和紙作品、および弊社造形)

このような思いのこもった作品に巡り会う機会をいただけたこと、感謝しています。

花まつり白象
写真は左から橋田先生、西福寺・藤慶哉住職、弊社の職人さん

西福寺様では子どもたちに太鼓を教える活動などさまざまなことを行なわれています。

花まつり当日はこっそり見学だけさせていただこうと思っておりましたが、感謝状をいただけるというサプライズがありました。
感謝状

普段させていただいているお仕事でもこのような経験は初めてで、うれしかったり恐縮したりと忙しい一日でした・・・。

ちなみに今回の白象は子どもが乗っても大丈夫な耐久性で製作しております。
花まつり白象
見るだけではなく、ふれ合える、楽しめる。
白象が末永くかわいがってもらえることを願っております。

最後にこのような機会と作品に巡り会えたこと、ご協力頂きましたすべての皆様に感謝をしたいと思います。
また西福寺に居た素敵な笑顔の子どもたちが健やかに成長されますようお祈りしております。



● 公式ページはこちら ●

● 最近の動向 ●

● カテゴリー ●

● カレンダー ●

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

● アーカイブ ●

search this site.

others

mobile

qrcode