■ 芝桜の小道(姫路市夢前町)行きました!

さてゴールデンウィークも終盤になりました。
今年は視察や展示などイベントが続き、気がつけば体を休める連休となりました・・・。
せっかくのゴールデンウィーク、ひとつだけ休みらしいことをしてきました。

先日のどっぷり昭和町と同じ日ですが、
先日お世話になった場所でのイベント見学に、こっそりとお伺いさせて頂きました。
ヤマサ蒲鉾工場敷地内での「芝桜の小道」を見てきました。

兵庫県姫路市夢前町、会場のまわりの風景です。
姫路駅からバスで40分ほどの場所ですが、景色がなんだか落ち着きます・・・。
姫路市夢前町の風景

工場内には大きなバルーンが!
芝桜の無料公開で、たくさんの家族連れの方がいらっしゃいました。
ヤマサ蒲鉾の工場風景

工場からは「お腹がすいてくる」カニのいい匂いが・・・。
ヤマサ蒲鉾の工場風景

工場敷地の裏山には芝桜が広がっていました。
裏山の芝桜

しばらくらの頂上にはイメージキャラクター「さっちゃん」のちょうちん造形が・・・。
芝桜とちょうちん造形
今回は大きな造形のとなりにいてる小さな3体です。
それでも大きさは1m30cmほどあり、ほどほどの大きさがあります。

さらに小道を奥へ進んでいくと、芝桜がさらにたくさん・・・。
裏山の芝桜
こちらは8分咲きといったところで少し残念でしたが、それでも見応えがありました。
さらにピアノや弦楽器の生演奏もあり、すごくよい雰囲気でした。
写真の手前に見える白いモノはロウソクです。

18時を過ぎ、太陽が少し傾いてくると・・・。
工場と夕日

敷地いっぱいに設置されたロウソクに灯がともりました。
小道と灯り
合計3000灯!! 本物のロウソクです。

小川と灯り
小道や小川の中まで、たくさんのロウソクに灯がともります・・・。

おそらくこれはちょうちん造形以上の「価値ある灯り」だと確信しています。
準備をされてるスタッフの皆様の苦労がしのばれます。(^^;

灯りの灯籠
明るく光るイルミネーションだけではない、見て癒される灯りがある。
東京では節電により「暗い街並」になっていると聞いています。
煌々と明るいだけが一番なのではなく、こういった「灯り」もアリだと私たちは考えています。

制約を克服することでより良いモノを作り上げてきた日本。
節電にも負けず、こういう灯りに癒されて、力強く復興してゆければと心から思っております。

ちなみに今回の最大の誤算は帰りの時間。
清水橋バス停にて
最終のバス19時24分でしたので、最後まで灯りを楽しむことができませんでした。

これだけいい雰囲気のイベントで、たくさんの方が来場されていたのですが、個人的にはもっとたくさんの方が見に来られてもよいのではないかと思う、見る価値のある灯りでした。

地元の方に愛される、知る人ぞ知るイベント。
残念ながら今年の公開はもう終了しています。ライトアップのイベントは期間限定だそうです。
機会があれば(車で行けたら)、また見に行きたいと思っています。

ヤマサ蒲鉾 芝桜の小道(http://www.e-yamasa.com/)

子どもキャラクター造形
ちなみにこちらがイメージキャラクターのちょうちん造形。
バス停に向かう道すがら、遠く離れてもこの灯りは夕闇の景色に浮かんでいました。

(2011.5.12追記)
後日の話ですが、このイベントについて運営されたスタッフの方からお話を伺う機会がありました。
最初は「かまぼこなどの魚加工食品に抵抗感をもっているお客様に、少しでも知ってもらおう」と工場見学などを始めたのがきっかけだったそうです。
それがこうじて「もっと喜んでもらえるように」と、今のイベントに繋がっていったそうです。

ちょうちん造形の営業展開をはじめて3年目。
様々な方に接する機会に恵まれ、学ぶ機会も多いですが、私たち自身はまだまだ修行中の身の上。
このようなお話に接すると「見習わなければ」と身が引き締まる思いがします。



● 公式ページはこちら ●

● 最近の動向 ●

● カテゴリー ●

● カレンダー ●

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

● アーカイブ ●

search this site.

others

mobile

qrcode