■ 月あかり 日経流通新聞に載りました

日経流通新聞

今月発売に向けて最終的な調整を行なっております「月あかり」
日経流通新聞に掲載していただきました。

気軽に持ち運べる「折り畳みできるあかり」の構造は、好きな場所で自分だけの特別な空間を作ることができます。
和紙のような特殊樹脂シートと鉄筋骨組の組み合わせは、落ち着いた・繊細な雰囲気と手軽な利用を両立させてくれます。

ご購入に関するお問い合わせは、照明塾<あかりファクトリー:(有)プロト商品計画>まで。(ウェブサイト:http://www.shomeijuku.co.jp
資料請求など技術的なお問い合わせは、弊社(株式会社ちょうちん造形)まで。(商品サイト:http://www.chochin-zoukei.com/tukiakari/

■ 月あかり はじめます・・・

月あかり

照明塾<あかりファクトリー>とのコラボレーション商品『月あかり』を発売します。(2013年4月予定:価格98,000円(税抜))

照明塾塾長 橋田裕司氏の提唱する「心癒す灯り〜ライトテラピー」を実現するあかりを弊社が製造いたしました。

ゆったりとしたあかりの空間を手軽に楽しんでいただけるよう、持ち運びが容易な折り畳み構造を採用。
鉄筋造形と弊社独自の表面幕により、和紙風のやわらかなあかりと水濡れにも強い丈夫な本体を実現しました。

販売に関するお問い合わせは、照明塾<あかりファクトリー:http://www.shomeijuku.co.jp>まで。
製品仕様等は、弊社ウェブサイト(http://www.chochin-zoukei.com/tukiakari/)まで。


■ 御堂筋イルミネーション2012

毎年、冬の風物詩のようなイベントになってきました御堂筋イルミネーション
今年もイルミネーションを製作させていただきました。(公式ページはこちら

御堂筋を歩く人たちへ目玉となるようなスポットを、ということで始まった御堂筋イルミネーション写真撮影スポット。
開始初年度より3年連続で製作・展示させていただいてます。
今年は2作品。私たちが創りたいと思っていたモノを作りました。

作品その1 「笑顔のお母さん」
御堂筋イルミネーション「笑顔のお母さん」アヒルの灯り
お母さんアヒルと子どもアヒルがモチーフの光る立体造形。
剥き出しのLEDとは違う、落ち着けるイルミネーションという新しい体験をしていただければと思います。
近くのベンチに座り、ゆっくりを眺めていただきたい作品です。

御堂筋イルミネーション「笑顔のお母さん」アヒルの灯り
大きさは2メートル以上。「ふれ合える」イルミネーションです。
表面はプニュプニュとしたふしぎなさわり心地です。

御堂筋イルミネーション「笑顔のお母さん」アヒルの灯り
お母さんにはメッセージ付き。作者は照明塾の橋田裕司氏です。(http://www.shomeijuku.com/
橋田氏の作るあかりの造形はいつみてもほっこり心が安らぎます。


作品その2 「きのこ家族」
御堂筋イルミネーション「きのこ家族」
こちらは対照的な作品に仕上がりました。
2メートル50センチの大きなキノコは「キノコを見上げる」不思議な感覚を味わえます。

御堂筋イルミネーション「きのこ家族」
大きなキノコはお母さん。その周りには7人の子どもキノコが遊んでいます。
アヒルときのこ、雰囲気はまったく違いますが、従来のイルミネーションにはない楽しさを感じていただけましたら幸いです。

開催は来年1月20日まで。是非ご覧ください。
「笑顔のお母さん」は京阪神御堂筋ビル(大阪市中央区道修町3-6-1)

大きな地図で見る
「きのこ家族」は 本町南ガーデンシティ(大阪市中央区北九宝寺町三丁目6番1号)

大きな地図で見る


番外編 水都OSAKA造形作品

御堂筋イルミネーション座れるイルミネーション「水都OSAKA」
初年度展示の作品「水都OSAKA(作者:桑山真弓さん)」も展示されてます。
こちらは中之島公園芝生広場に設置してます。「座れるイルミネーション」として、たくさんの方に楽しんでいただいてます。

番外編その2 梅田スノーマンフェスティバル2012
梅田スノーマンフェスティバル(宝塚大学)
宝塚大学の学生さんとのコラボレーション作品です。2年前に製作しましたが、毎年この時期に展示されています。(スノーマンフェスティバルは12月25日まで)

大きさ3メートルを超える巨大スノーマンのイルミネーションは、フェスティバル中、最も見応えのあるスノーマンのひとつです。
場所がややわかりにくいですが、こちらも是非ご覧いただければと思います。

宝塚大学(大阪市北区芝田1丁目13番16号)

大きな地図で見る


巨大な造形イルミネーションは夜中にこっそり搬入されます。
御堂筋イルミネーション「笑顔のお母さん」アヒルの灯り
クレーン車で吊り下げられるアヒル。

御堂筋イルミネーション「きのこ家族」
トラックで運ばれてきたきのこは・・・。

御堂筋イルミネーション「きのこ家族」
やっぱりも同じく、ぶら下がってます。

設置の現場には立ち会いましたが、今年はまだ御堂筋イルミネーションを歩いていません・・・。
少し落ち着いたら夜の御堂筋を散歩してみたいと思います。


■ 今年もどっぷり昭和町!!

ご報告が遅れてしまいましたが、今年も「どっぷり昭和町」いってまいりました。
昭和の日に、昭和の雰囲気を、昭和町で、
というコンセプトの地元のお祭りです。

一昨年、昨年とちょうちん造形を出させて頂きました。
2009年、はじめてのどっぷり昭和町(http://blog.hot-sign.com/?eid=1147668
どっぷり昭和町カエル
今年はこちらのカエル造形に出張頂きました。

おかげさまで反響は上々!
造形を設置している最中からいろんな方に記念撮影して頂きました。
どっぷり昭和町

本当は夜までイベントがあると「あかりの灯るイルミネーション造形」として、
味わい深くなるのですが、こちらは昼間のイベント。
夜のカエルも見てもらいたいな〜と思いつつ、設置完了。

とある事情があり、この日はこのまま退散しましたが、
今までのどっぷり昭和町イベントの中では一番反応が大きかった様子です。
一歩前進、一歩進化、しています。


■ いいデザイン100プロジェクト

またも良い知らせが舞い込みました。
昨年参加させて頂きました御堂筋イルミネーション。
アーティスト 桑山真弓さんによる「水都OSAKA」作品が最優秀作品に選ばれました。

大阪府 いいデザイン100プロジェクト

続いて今回
大阪府 いいデザイン100プロジェクト
に登録されることになりました。(ホームページはこちらのようです)

手前味噌かも知れませんが、御堂筋イルミネーション開催中には多くの方が作品に親しんでいらっしゃいました。
製作の過程を見ていましたので、今回の結果にも納得したりしています。

大阪をはじめとして、日本にもっとたくさんの良いデザインと、心の温まる空間が増えていくことを願っています。


■ JAPAN SHOP 2011 出展します

秋冬イベントとしましては
御堂筋イルミネーションにてちょうちん造形のアート面でのアピールを
させていただく事が出来ました。

ちょうちん造形ドットコム 2011年最初のイベントとしまして、
「JAPAN SHOP 2011」に出展することになりました。

昨年よりアート活動としてのの御堂筋イルミネーション
商業活動としてのJAPAN SHOP 2011を計画しておりました。
初の本格的な展示会、初の東京に向けた営業活動です。

今回は照明塾の橋田先生に助力をいただき、
ブース空間などの総合プロデュースをお願いしています。
どんな展開が待っているのか非常に楽しみです。

JAPAN SHOP 2011
第40回店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2011」
会期:2011年3月8日(火)〜11日(金)
会場:東京ビッグサイト 東4・5ホール
JAPAN SHOP 2011 ホームページ内 弊社ブース へ移動)

もし近くをお立ち寄りの際には、ぜひお声をおかけください。


■ 御堂筋イルミネーション2010 写真撮影スポット

御堂筋イルミネーション 水都OSAKA
少し遅ればせながらのご報告になりますが、
御堂筋イルミネーション写真撮影スポットデザインコンペにて
「水都OSAKA」最優秀作品に選ばれました。
御堂筋イルミネーション公式ページ

デザインコンセプトの発案及び制作指揮、制作作業をしてくださった桑山さん、
製造の全工程を技術的にささえてくださった職人さん、
本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

作品設置や管理などでご協力いただきました大阪府都市魅力課職員の皆さん、
その他ご協力頂きましたすべての皆様に感謝します。

昨年秋より作業に取りかかり、ちょうちん造形にとって色々な事を学んだ
とても良い機会になりました。
この経験をきっかけとしてさらなる精進をしてゆければと思っております。


水都OSAKAをご覧になり、実際に写真撮影をしてくださった皆様へ

この作品に触れてもらえることが喜びであるという旨、
今回手掛けられたアーティストの桑山さんは以前おっしゃっていました。
職人さんをはじめ私たちも同じ気持ちをもっています。

御堂筋イルミネーションでは多くの方に楽しんで頂いたことを
実際に目にし、またいろいろな方にお聞きしました。

最後に水都OSAKAを楽しんで頂けた皆様に、
心より感謝の気持ちを述べさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。




■ 御堂筋イルミネーション

出展が決まっていました御堂筋イルミネーション写真撮影スポット作品
「水都OSAKA」が完成いたしました。
12月11日より公開され、既に多くの皆様にご覧いただいているかと思います。

こちらは御堂筋沿いにあります、
京阪神不動産御堂筋ビル前にて展示させていただいております。

「水都OSAKA」作品は銀河をモチーフとして、
ちょうちん造形のコラボレーションアーティスト桑山真弓さんにより制作されました。

「心血を注ぐ」という言葉があります。
水都OSAKAの製作工程を見守る中、そんな言葉が頭をよぎります。


通常は依頼されたイメージをカタチにしてゆくこの工程。
制作工房の雰囲気には明らかにいつもと違う特別な力が働いています。

造形のもたらす一つ一つのカタチ。
表面に施される幕の表情。

アーティスト桑山の感性を通じ、作品は作られてゆきました。

いつものちょうちん造形とは違う、
きっと魂のようなものが宿っていたのだと思っています。

発するアーティストと受ける職人。

もの作りに情熱を注ぐ人たちにだけ通じる何かがあるのかも知れません。

水都OSAKAをお楽しみいただいた皆様には、
表現された世界をそのまま受けとっていただければ一番ですが、
たまには少し、そんな作品の裏側を知っていただければと思います。

おかげさまでいろいろな方に楽しんでいただいています。



アーティスト桑山真弓と職人橋本憲二の世界を、
より多くの方々に感じていただければと願っております。



同じく、もうすぐ期間が終了してしまいますが、
宝塚大学の学生さんとのコラボレーションで、梅田にもう一つ作品が仕上がっています。

スノーマンフェスティバル(25日まで)。
宝塚大学の大阪梅田キャンパスにて展示中です。

こちらも可愛らしい作品に仕上がっています。
LEDだけではない、もうひと味違ったイルミネーションが広がってゆけばと思います。


■ 'なら'県庁前アート展2010

今回はいつもと少し違う趣の出展です。
'なら'県庁前アート展2010に出展が決定しました


10月23日より11月23日まで、奈良県庁舎の中庭芝生広場にて展示です。

様々なアート作品と一緒に展示されます。
いつもと違う「芸術家としての職人さん」にスポットが当てられます。

ちょうちん造形のあかりとカタチが奈良の景色とどのように融合するのか。
1ヶ月間の屋外展示も初めての試み。非常に楽しみです。

ちなみに上記パンフレットはこちら(PDFダウンロード


■ 御堂筋イルミネーション2010

御堂筋イルミネーション2010
写真撮影スポットデザインコンペ
ちょうちん造形作品が入選となりました。

御堂筋イルミネーション 水都OSAKA
採用されたデザイン作品はこちら(画像クリックで大きく出ます)
デザイナーの桑山真弓さんにご協力いただき、良い作品が仕上がりました。

御堂筋イルミネーションは12月11日スタートです。
今からその光景が楽しみです。

| 1/1PAGES |