■ イルミネーション製作中!(御堂筋イルミネーション2013)

今年もまた年末の恒例行事「大阪光の饗宴・御堂筋イルミネーション2013」に向けてイルミネーションを製作中です。今回は「ペガサス」をモチーフに造形を作っています。
ペガサス造形
まだ途中経過ですが美しい骨組を実現できる鉄筋造形の職人技です。
コンピュータグラフィックスのワイヤーフレームのようになっていますが、
実際には鉄筋で溶接された本物のワイヤーフレームです。

ペガサス造形
正面からだとこんな感じです。大きさは約2メートル以上。

ペガサス造形
後ろから見た図。今年は職人頭の息子さんが製作を担当。
これだけの造形を製作できる職人さんは日本にもそう多くいないはず・・・

自画自賛になりますが、骨組だけでもかなりレベルの高い造形だと思います。

ペガサスイルミネーション
最近のイルミネーションは「剥き出しのLEDをそのままつけただけ」のモノばかりになっています。当社のイルミネーションはこのあと「表面幕」をはりつけて完成します。

年末の風物詩になりつつある普通のイルミネーションにあきてきた皆様にも
「星空を駆けるペガサス」の完成品を是非ご覧いただきたいと思います。

御堂筋イルミネーションは12月15日より開催します。
ペガサスは「本町南ガーデンシティ」に展示予定です。(地図はこちら

詳細は御堂筋イルミネーションホームページをご覧ください。
http://www.hikari-kyoen.com/midosuji/midosuji.html


追記 こちらはすでに開催されていますが、「梅田スノーマンフェスティバル」でも3メートルの巨大な「光るスノーマン」を製作させていただきました。2010年に製作し、今年も設置をおこないました。

梅田スノーマン
宝塚大学の学生さんとのコラボレーションで可愛らしい雪だるまが大学前でおでむかえしています。

詳しくはこちらまで。場所は宝塚大学の大阪梅田キャンパス(地図はこちら)です。

 

■ 青森ねぶた祭でちょこっと製作

夏の暑さもようやく過ぎ、すっかり季節のお便り的ブログになってしまってます。

この夏のご報告。長年の願いがひとつ叶いました。
青森ねぶた祭りにてねぶたの製作をちょこっとさせて頂きました。

本番のねぶたに先行して行なわれる企業協賛による「前ねぶた」にて、
コカコーラ様のねぶた(造形部分)を担当させていただきました。
コカコーラねぶた

もちろん針金と和紙によるねぶたではなく、鉄筋骨組とテント系生地を利用した雨にぬれても破れない、壊れない、屋外仕様になっています。

「他には負けないねぶたを出したい。」
このリクエストに応えることができるよう、仕事をさせていただきました。

コカコーラねぶた
デザインはクレイ造形作家の方に依頼されたそうで、今回はその造形をどこまで再現できるかと製作を進めて行きました。

鉄筋骨組は針金よりも強度があり、より自在な骨組・造形が可能になります。
伝統的な縦・横方向の骨組ではなく、造形の形状に合わせたより完成度の高い骨組にて納品することができたと自負しています。

ねぶた波の造形
ねぶた造形の波部分。黒く影になっている部分に骨組が入っています。
骨組の影をそのままデザインとして活かす手法を実現しています。

ねぶたステンドグラス風
お客様のご要望により、写真では少しわかりづらいですが、表面には光沢処理を施しており、ステンドグラスのような風合いを実現させました。

骨組による造形と表面幕を利用した灯りは、ねぶたに近いものがあり、弊社のちょうちん造形も皆様からねぶたと呼ばれることが多くありました。

「いつか、ねぶたを作ってみたいね。」と職人さんは語ってました。
今年はひょんなことからお話しをいただき、願いが叶ったと喜んでいます。

心残りは実際の青森ねぶた祭りを見に行けなかったこと・・・。
来年は是非青森に行ってみたいものです。


■ 月あかり 日経流通新聞に載りました

日経流通新聞

今月発売に向けて最終的な調整を行なっております「月あかり」
日経流通新聞に掲載していただきました。

気軽に持ち運べる「折り畳みできるあかり」の構造は、好きな場所で自分だけの特別な空間を作ることができます。
和紙のような特殊樹脂シートと鉄筋骨組の組み合わせは、落ち着いた・繊細な雰囲気と手軽な利用を両立させてくれます。

ご購入に関するお問い合わせは、照明塾<あかりファクトリー:(有)プロト商品計画>まで。(ウェブサイト:http://www.shomeijuku.co.jp
資料請求など技術的なお問い合わせは、弊社(株式会社ちょうちん造形)まで。(商品サイト:http://www.chochin-zoukei.com/tukiakari/

■ 月あかり はじめます・・・

月あかり

照明塾<あかりファクトリー>とのコラボレーション商品『月あかり』を発売します。(2013年4月予定:価格98,000円(税抜))

照明塾塾長 橋田裕司氏の提唱する「心癒す灯り〜ライトテラピー」を実現するあかりを弊社が製造いたしました。

ゆったりとしたあかりの空間を手軽に楽しんでいただけるよう、持ち運びが容易な折り畳み構造を採用。
鉄筋造形と弊社独自の表面幕により、和紙風のやわらかなあかりと水濡れにも強い丈夫な本体を実現しました。

販売に関するお問い合わせは、照明塾<あかりファクトリー:http://www.shomeijuku.co.jp>まで。
製品仕様等は、弊社ウェブサイト(http://www.chochin-zoukei.com/tukiakari/)まで。


| 1/8PAGES | >>